お風呂でバストアップマッサージ

MENU

バストアップマッサージはお風呂でやると効果的!

 

お風呂マッサージ

 

バストアップマッサージをするにしても、いつでもどこでもやるよりも、お風呂で集中的にやったほうが効果的です。

 

 

お風呂でやると言っても、ただシャワーを浴びてその合間にするのでは意味がありません。湯船に張ったお湯にしっかりつかりつつ実施することで高いバストアップ効果を期待することができます。

 

 

お風呂でバストアップマッサージをするのがよい理由

 

2点

 

お風呂でバストアップマッサージをするのが効果的な理由は2つあります。

 

 

それは、血流促進効果とリラックス効果です。

 

リラックス

 

お風呂につかることで血流が促進し、リンパの流れもよくなることで、新陳代謝で老廃物を排出し、必要な栄養素や成長ホルモン・女性ホルモンを胸までしっかり届けられるようになります。

 

 

またカラダの力が抜けリラックスすることにより、自律神経の働きを整え、ホルモン分泌を司る副交感神経が活発になることによって、成長ホルモン・女性ホルモンが普段よりも多く分泌されるようになります。

 

ホルモン分泌

 

温熱効果、水圧効果、浮力効果と述べている情報媒体もありますが、わかりやすく言えば、この2つの効果にいきつきます。

 

 

バストアップマッサージはこれらの効果を伴って初めて、効果を2倍、3倍とすることができるのです。

 

 

マッサージに入るタイミング

 

お風呂

 

バストアップマッサージをお風呂で始めるにあたり、比較的長めに浸かれるように、38度前後のぬるま湯に入ります。

 

 

少し額に汗をかくようになったら、血流がよくなってきている証拠ですので、そのタイミングでマッサージを開始するのがよいでしょう。

 

 

どんなマッサージがオススメ?

 

オススメのマッサージは、手でバストをマッサージするものと、肘から脇のリンパの流れを良くするマッサージがオススメです。

 

 

手で直接行うバストアップマッサージについては、バストアップマッサージの方法・やり方をご覧ください。

 

 

リンパマッサージについては、以下の動画を参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

関連ページ

戸瀬恭子の美乳革命|バストアップDVD解説

 

豊胸手術 脂肪注入手術の種類・費用とオススメクリニック

 

バストアップサプリに効果なし?体験してわかる本当の効果

 

プエラリアサプリの摂取には生理周期の知識が欠かせない

 

バストアップサプリおすすめランキング|売れ筋のサプリはコレ!

 

 

 

 

効果の有るバストアップサプリを選ぶ5つのポイント トップページへ