バストアップサプリ 危険性

MENU

バストアップサプリの危険性|気にしておくべきポイントはココ

 

バストアップサプリの危険性について書いていきます。

 

 

バストアップサプリの危険性については2つを理解しておくことが必要です。

 

 

 

ちゃんとした成分を使っているか?

 

 

バストアップサプリには、プエラリアミリフィカという植物性エストロゲンを備えた有名な成分があり、9割以上のバストアップサプリの主成分はプエラリアミリフィカです。

 

 

プエラリアミリフィカについてはこちらをご覧ください。

 

こまる

 

プエラリアミリフィカは「木に巻き上がる蔓草」という意味ですが、プエラリアミリフィカが自生する原生林には、プエラリアミリフィカと同じように木をつたって巻き上がるツル植物があります。

 

 

それらツル植物の中にはプエラリアミリフィカと外見も塊根も非常に似通い、現地の人でも見分けがつかない植物ものがあるそうです。

 

見分けがつかない

 

都合が悪いのは、プエラリアミリフィカと判別がつかないそれらの植物には、きわめて毒性が強く、吐き気や頭痛を催すものもあるため、採取には注意が必要といわれていました。

 

 

そういった経緯もあり、プエラリアミリフィカは植生している地域で採取・加工して輸出されるため、かつて日本の国立の研究機関が、プエラリアミリフィカサプリメントに本当にプエラリアミリフィカが入っているのかを成分分析したところ、分析をした12のサプリのうち6つからはプエラリア・ミリフィカが検出されなかったそうです。

 

 

タイ

現在は、タイにおいてタイ国政府が許可した機関のみがプエラリアミリフィカの所持・研究・販売をすることができ、

 

 

また、タイ国立大学のカセサート大学がプエラリアミリフィカの栽培に初めて成功したこともあり、日本で流通しているプエラリアのサプリメントについて心配する必要がなくなっています。

 

 

 

飲むタイミングを理解しているか?

 

 

飲む

 

プエラリアミリフィカは、植物性エストロゲンの性質を強く持っているために、その効果とは別に副作用についても理解が必要です。

 

 

プエラリアミリフィカは生理周期の中でエストロゲンの分泌量が多くあるべき時期に飲むべきで、逆にプロゲステロンが多くある時期に飲むと生理が遅れたり、不正出血を伴うことがあります。

 

 

 

関連ページ

授乳後のバストアップ方法|断乳・卒乳で胸にハリがなくなったら

 

バストの成長に必要な3要素|これらが揃えば胸も育つ

 

バストアップサプリの副作用って? 〜これに注意しておきましょう

 

 

 

 

その他のテーマ

バストアップサプリおすすめランキング|売れ筋のサプリはコレ!

 

バストアップマッサージの方法・やり方

 

豊胸手術の種類|決定版!イチからわかる豊胸手術

 

 

 

 

効果のあるバストアップサプリ 5つのポイントトップページへ