ピンキープラス 副作用 

MENU

ピンキープラスの副作用 〜これまでの経緯について

バストアップ人気ランキング

 

ピンキープラスには副作用がないか心配される人がいると思いますが、今までピンキープラスで副作用が発生したという報告はありません。

 

 

バストアップサプリで副作用が懸念されるのは、そのサプリメントにプエラリアミリフィカが配合されている場合です。

 

 

プエラリアミリフィカには、体内の女性ホルモンより強い作用を持つミロエステロールやデオミロエステロールが含有されています。

 

 

ミロエステロールやデオミロエステロールがあるおかげで、通常よりも強い女性ホルモンの作用を体が受けて、バストアップを含め、より女性らしい体になれる一方で、飲むタイミングや飲む量を間違えると、生理不順(生理が遅れる、不正出血)などの症状を引き起こします。

 

 

しかし、ピンキープラスにはプエラリアミリフィカが含まれておらず、プエラリアと同様の強さを持つ成分も配合していないため、副作用の心配はありません。

 

 

ブラックコホシュは大豆に含まれる成分であるイソフラボンのみをバストアップ成分として含んでいるが故に、心配する必要がないことはお分かりいただけるでしょう。

 

 

ただし、妊娠中、授乳中の方は、胎児に影響が出る可能性があるので飲むのを控えたほうが良いでしょうね。

 

 

また、副作用ではないですが、ピンキープラスの成分に食品アレルギーがある人も、当然のことながらピンキープラスを飲むのを控えたほうがよさそうですね。

 

 

こちらにピンキープラスの成分一覧を掲載しておきます。

 

・ヘンプオイル
・ロディオラロセア
・発酵ウコン末
・ブラックコホシュ抽出物
・セイヨウカノコソウエキス
・ワイルドヤムエキス末
・食用サフラワー油
・ゼラチン
・グリセリン
・ミツロウ
・グリセリン脂肪酸エステル

 

 

 

ピンキープラスが売れている理由をこちらでチェック

 

効果の有るバストアップサプリを選ぶ5つのポイント トップページへ

 

 

 

 

関連ページ

ピンキープラスの効果|魅惑のボディになる成分がいっぱい
ピンキープラスの効果ってどんなもの?どうしてバストアップするの?ピンキープラスの成分より、ピンキープラスがもたらしてくれる効果について解説しています。
ピンキープラスの飲み方|中身を知れば飲み方もわかる
ピンキープラスをどう飲めばよいの?という方に、ピンキープラスの飲むタイミング、飲む時間帯、飲む時期、飲む量、などなどについて解説しています。
ピンキープラスの通販購入は初回半額のこのお店|断然お得な販売店
ピンキープラスを通販で購入するならこちらからどうぞ。初回半額で買えるサービスをしてくれます。ピンキープラスが気になる方は、コチラをチェック!
ピンキープラスの口コミ|3袋購入して飲んだ私の感想
ピンキープラスの口コミをご紹介します。ピンキープラスを3袋購入して実際に飲んで感じた変化についてレポートしていきます。