胸が小さい原因

MENU

胸が小さい原因は?

 

どうして胸が小さいんだろう?

おっぱいが小さい、なんで?

なんでおっぱいが大きくならないんだろう?

バストが小さい理由・原因を知りたい!

 

 

バストアップ

胸が小さい理由には、栄養不足やら、運動不足やら、睡眠不足やら、といろいろ考えられますが、

 

 

実はごくまれに自分の努力ではどうにもならない原因で胸が大きくならない人がいるってことをご存知ですか?

 

 

ラクトゲン受容体

 

肥満が原因であること以外で、胸は、乳頭から伸びている乳腺が発達して、その乳腺を守るために脂肪がついていくことにより大きくなります。

 

 

バストアップ

乳腺が発達するためには、乳腺の中にラクトゲン受容体という女性ホルモンを受け取る器官ができている必要があるのですが、

 

 

人により、このラクトゲン受容体のできる時期がことなり、おおよそ12歳〜30歳といわれています。

 

 

それゆえ、なにをやってもバストアップしない女性は、ただ単にラクトゲン受容体ができていないだけの可能性が否めません。

 

 

逆に言えば、20歳過ぎて、25歳過ぎて、30歳過ぎて胸が小さくても、まだまだ胸が大きくなるチャンスがあるということなのです。

 

 

女性ホルモンの分泌量

 

ただし、図のように、ラクトゲン受容体ができても、今度は女性ホルモンの分泌量が25〜30歳を頂点に減少していくので、

 

バストアップ

 

30歳を過ぎたあたりからは、積極的に女性ホルモンを外部から取り入れることで、成長期に分泌される女性ホルモンに代えて補っていく必要があります。

 

 

バストアップ

もちろん25歳以下の方でも、もともと女性ホルモンの分泌量が他の人と比べて少ない人もいるので、そこそこ胸が膨らんでいるけど、もうちょっと大きくしたいと考えている方についても、外部から取り入れることで大きくなる可能性は高いです。

 

 

ラクトゲン受容体があるかどうかは、実際に女性ホルモンを摂取することで胸が大きくなるかどうかを確かめる以外に方法はありません。

 

 

婦人科で女性ホルモンを注射してもらうか、それが嫌だと思う方は、バストアップのサプリメントを1〜3ヶ月程度試してみるのが手っ取り早いかもしれませんね。

 

 

そんな方には、プエラリアミリフィカ99%のサプリ、レディースプエラリア99%がおすすめです。

 

 

 

関連ページ

胸を大きくする食べ物|この成分が胸を大きくしてくれる

 

バストアップサプリの危険性|気にしておくべきポイントはコレ

 

授乳後のバストアップ方法|断乳・卒乳で胸にハリがなくなったら

 

 

 

 

その他のテーマ

バストアップサプリおすすめランキング|売れ筋のサプリはコレ!

 

バストアップマッサージの方法・やり方

 

豊胸手術の種類|決定版!イチからわかる豊胸手術

 

 

 

 

効果のあるバストアップサプリ 5つのポイントトップページへ